リスク減少の目的で分散の為にFXを活用してみる

リスク減少の目的で分散の為にFXを活用してみる

 

投資には、幾つかの定石があります。その1つは、あまり1つの商品に集中しないことです。例えば100万という資金を保有しているとします。その資金を資産運用で、増加したいと思うケースもある訳ですね。資金を増やすためにも色々な選択肢がある訳ですが、人によってはそれを1つの商品に集中させてしまっているのです。それで大きな損が生じてしまっている事例も見られるのですね。

 

例えばお金を増やす方法の1つに、株があります。その株に対して、100万全てを投入してしまっている方も見られるのですね。ところが全ての資金をその商品に投入してしまいますと、100万が全て失われてしまう可能性があります。というのも株の動きは、必ずしも自分の思い通りになるとは限りません。時には自分の考えと相反する動きが生じてしまって、大きな損が生じる可能性もある訳ですね。

 

つまり株1つに対して自分の資金を全て投入するのは、必ずしも賢明ではない一面があります。そうではなく、複数に分散するのが大切なケースも多々見られるのです。上記のような100万という資金を保有しているならば、それを分割させる方法があります。例えば100万の中の50万を株に分散し、残り50万を何に投入すれば良いかというと、FXという選択肢が浮上する訳ですね。

 

そのような分散をしますと、全てのお金が失われるリスクを減らす事ができます。たとえ株で大きな損失が発生していても、FXては特に問題無いかもしれません。その場合は、最大の損失が50万に抑える事ができる訳ですね。100万全てが失われる訳ではないので、それは大きいでしょう。何せ1つの商品に多くを集中させてしまえば、それだけリスクも大きくなってしまいます。そのリスクを小さくする為にも、FXという選択肢は悪くないでしょう。また既にFXを行っている方が、その逆の方法を試してみるのも一法ですね。現在FXでの売買をしていても、株に分散をしてみるのも一法と言えるでしょう。