果たしてFXの手法を説明した書籍の内容を完全に真似るのは可能か

果たしてFXの手法を説明した書籍の内容を完全に真似るのは可能か

 

FXのセオリーを学ぶ為に、何らかの書籍を検討している方もたまに見られます。現に質問投稿サイトなどを見ますと、そのような書籍に関する質問も散見されるのですね。例えば次のような質問を、過去に見た覚えがあります。ある方が、FXで稼ぐ為の方法を色々知りたいと思っていたのです。その方法論として、書籍を検討していたのだそうです。つまりFXで稼ぐ為のセオリーを解説した書籍を読んで、それで利益率をアップさせたいとの考えですね。

 

私はその考え方は、別に間違いではないと思います。ただしその書籍に書かれている内容は、1から10まで全てコピーできるとは考えない方が良いでしょう。それは著しく難しいからです。そもそも書籍に書かれているやり方や時間軸などは、必ずしも自分と一致するとは限りません。例えば自分自身では、デイトレでの売買を検討しているとします。ところが書籍に書かれている方法は、デイトレではなくスキャルピング向けだとしましょう。その場合、その書物に書かれている内容は、必ずしも自分にとっては正解とは限らない一面があります。むしろ余り自分には向いていない事も多いのですね。

 

また時間軸だけでなく、そもそも書籍に書かれている内容を完全に真似るのは、相当難しいのです。というのもその書籍の方法を編み出すまでには、かなりの年月を経ている傾向があります。独自の方法を見つけるまでに、相当な労力を要しているケースも珍しくないのですね。かなり苦労して考案した方法を簡単に真似できるかと言われると、実際はそれは難しい事が多いです。真似しようと試みている方も多く見られますが、失敗している事例もまた多いですね。

 

ですので書籍で学ぶFXの方法は、あくまでも参考程度にとどめるのが良いでしょう。完全コピーを目指すのではなく、本当に参考情報を得る程度にとどめる方が、最終的な利益もアップすると思います。ただ書籍を読む事自体は、確かにプラスになるとは考えています。あくまで自分の売買のやり方を洗練化させるために、それを読んでみるイメージですね。